2013年01月25日

イベントします

新作『私らしくマイノリティを生きる』が届きました!販売は2月1日からですが、すでに予約の注文がたくさん来ています。
とってもうれしいですね。

現在エンドウさんは、来年発売予定の新作の編集に取りかかっています。
テーマは『DV』
私が仕事をしていると時々出演者の声が聞こえてきます。
チラッと聞くだけでも、これが現実にあるのか…という衝撃的な話に息が出来なくなります。

こちらの新作、来月2月3日(日)9時半から茨木市立男女共生センター ローズWAMでの試写会が決まっています。
完全な完成品ではありませんが、お時間がありましたら是非ともいらして下さい。
試写会の後にちょっとしたお話会もありますよ。


posted by wrapiy at 20:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

今日のお仕事

このところDVDのダビング、盤面デザイン、もろもろのお仕事をしています。
結構時間が掛かりますが、一つひとつが形になっていくので嬉しいものです。
新作『纏足』(てんそく)の売れ行きがよく、こちらを追加でダビング。
制作は2004年ですが、是非とも多くの方に観て頂き、議論したり、話題にして欲しい作品です。

『あなたは悪くない』のダビングも待っています。
昨年チラシをカラフルに美しく仕上げて効果があったのでしょうか。
たくさんの方に届いているようです。
といっても、まだまだ日本全国誰もが知っている、というところまではいってません。
今後も色々なところで作品を紹介して広めていきたいものです。


posted by wrapiy at 20:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

ベアテ・シロタ・ゴートンさん

日本国憲法に男女平等の条文を入れることに尽力したベアテ・シロタ・ゴートンさんが昨年1230日に亡くなられました。

 ベアテさんが書かれた草案は、日本国憲法14条(法の下の平等)と24条(家族生活における個人の尊厳と両性の平等)につながりました。

そんな条文がある日本、現実は男女の給与格差あり、女性議員や企業幹部への登用も低く、条約からはほど遠いようです。希望は…というと最近の新聞に「専業主婦思考の若い世代が上昇…」とあることからなんだか暗い気持ちにもなってきます。

しかし、だからといって時代に合った憲法をに変えよう、というのではなくこの条文を改めて読み考え、きちんと実現できる社会に近づけるためどうしていくとよいのかを考えてなくてはいけないと思うのです。

 3月30日(土)13時から「女性と仕事の未来館」でベアテさんを忍ぶシンポジウムも開かれるようです。ベアテさんのドキュメンタリーも上映もされるようなので一度考えてみる良い機会になる気がします。

 AKAMEでは以前、ベアテさんの映像資料3作品を(VHS)販売していました。私自身はまずはそれを改めて観ることから始めようかと思います。この条文をもっと身近に感じ、大切にし、条文にそった社会が実現できるように何ができるか考えたいものです。

posted by wrapiy at 18:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。