2014年07月23日

AKAME事務所日記

AKAMEでは、DVD販売の上期精算を終えて
いよいよ夏休みモードに入っています。

梅雨もあけて本格的な猛暑突入の今日、
なんとエレベーターが故障!
銀行に行って、書類の整理をして・・と計画をくんでいたが、
一気にやる気を失った。
汗だくで7Fまであがったら、もう降りる気がしない。
階段の途中で、めったに会わない住人と挨拶をかわす。
11Fの人は気の毒なあと同情する。

それにしても、30Fとか50Fとか高層に住む人は
地震をどう思っているのだろう?
9.11の時も必死に階段を下りて逃げたと言っていたなあ・・・

なんて思いを廻らしてweb作業に切り替えた1日でした。(NE)

EL1.jpg
posted by wrapiy at 19:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中編映画祭 2014・8・30(土)〜9・19(金)

『おひとりさまを生きる』part1とpart2を
映画館シネ・ヌーヴォ(大阪九条)で上映することになりました。

『おひとりさまを生きるーあなたは老後をどのように暮らしますか』37分/2009 
老後の生活に不安を感じている人が多い。ビデオでは持家、借家、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループリビングなどいろいろな暮らし方をしている11人の女性の暮らし方を紹介。老後を従来型の特別養護老人ホームしかイメージできないあなたには嬉しい驚きとなるはずです。積極的に自分の暮らし方を選択できる時代がきたことを知らされる。上野千鶴子さんのメッセージはひとり暮しに勇気をあたえてくれるだろう。

『おひとりさまを生きるー最期の選択』30分/2014
本編では3人の方の暮らしを紹介している。息子や娘に頼らず高齢者専用賃貸住宅で暮らす高木満里子さん、脳梗塞で倒れ身体が不自由になってもひとり暮らしを楽しむ梁容子さん、乳がんと共存しながら友人たちのサポートに支えられ、最期までひとり暮らしを貫いた川口洋子さんの姿を描いている。川口さんの見事に逝ったその姿は周りの人々にさわやかな感動をもたらしてくれたのです。きっと、映像を見る人にも伝わることでしょう。part1に引き続き上野さんのお話も必見です。

2本の作品まとめて上映されます。★は上映後、トークがあります。
会場でお目にかかれると嬉しいです。
<上映日>
9月3日(水)15:30〜★
5日(金)19:00〜
8日(月)17:30〜
10日(水)16:00〜★
12日(金)17:30〜
14日(日)15:00〜★

その他にも、それぞれ興味深い自主制作作品が13も上映されます。
入場料1000円(25才以下500円)

エンドウノリコ

sinenuvo.jpgsine ura.jpg



posted by wrapiy at 16:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AKAMEからの上映会などのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

第16回ソウル国際女性映画祭

今年もソウル国際女性映画祭が5月29〜6月5日まで開催された。
日本特集ということで新村のメガボックス横断幕には香川京子が映し出されていた。
映画祭5.jpg

オープニング映像はボスニア紛争をテーマにした『For Those Who Can Tell No Tales』。
上映後、『ナヌムの家』のビョン・ヨンジュ監督がインタビュー。
ヨンビョンジュ4.jpg

会場では従軍慰安婦支援活動で、1億人目標署募集をしていた。
『ナヌムの家』の売り上げはすべて寄付されるそうだ。
慰安婦9.jpg

周辺の道路ではエコを目的としたイベントをしていた。
ストリート.jpg

そして、やっぱり韓国料理はおいしかった!
食事8.jpg


posted by wrapiy at 00:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。