2013年02月01日

DV被害

DVによる事件報道を昨夜、夕刊でみました。
被害を受けていた妻の友人が犠牲にあったということでショックを受けました。
こうして明るみに出る以外でもきっと多くの人たちが怯え、苦しみ、助けを求めていると思います。

DV保護命令という、DV被害に苦しむ人を司法が守る制度について、同じ日の朝刊で紹介されていました。裁判所が配偶者に対して被害者に近寄ることを禁じて、メールやつきまといも禁止対象にします。しかし、命令の期間は6ヶ月と期間が短いことや、申し立てにお金や資料が必要であることから、被害者のニーズにあっている制度かというと、まだまだ不十分なところがあります。

2月3日(日)9:30〜茨木ローズWAMでDVの試写会とお話会があります。
お時間がありましたらぜひともお越し下さいね。
たくさんの人が集まり、意見を交わすことで、今までになかった考えがでてくるかもしれません。
後日、どんな会であったかブログで報告したいと思っています。



posted by wrapiy at 18:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/317456588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。