2013年02月07日

『自分をとりもどすーDVサバイバーからのメッセージ』試写会

2013年2月3日、ローズWAM(茨木男女共生センター)で、試写会をしました。『自分をとりもどすーDVサバイバーからのメッセージ』25分、2年がかりで製作してきたものです。
ドキュメンタリー制作者としては、当事者の声を入れたい。
だか、夫からの暴力ということで、なかなか出演を依頼できる人がいない。
今回出演してくださったのは、中島幸子さん(加害者はアメリカ)、藤木美奈子さん(夫は亡くなっている)、あと二人は仮名で話してくださった。ビデオは非常にリアリティーあふれることばでいっぱいだ。
上映会は20人位。ほとんど当事者ばかりなので、「私の時もそうだった」という感想が多かった。
「ああ、なんて世の中にDVがあちこちに蔓延しているのだろう」多くの女性たちはみんなつらい思いをしている!とつくづく思い知らされた。それも生死に直面しているケースばかりといってもよい。
DV防止法ではまだまだ充分ではない。
http://www.gender.go.jp/e-vaw/law/12.html

社会全体で情報を共有し、健全な社会に変えていく努力が必要だと痛感する。
DVDは4月発売をめざしています。



posted by wrapiy at 14:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AKAMEからの上映会などのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。