2013年06月12日

柳川ツアー その2

「梅雨入り後の九州。が、川口さんの笑顔のように天晴れな晴天に恵まれましたね。お墓参りが主のハズ、ハズ、ハズ…。なのに思いっきり楽しんでしまいました。
川口家の皆さんには本当に本当にお世話になりました。川下りの最中、
サプライズのように所々で手を振って下さったこと忘れられません。
そして弟さんの『もっしもーっし、川口です』の電話のされ方が川口さんそっくりなのには笑えて、泣けました。
“川口さん”楽しい機会をありがとう〜!」(watanabe)
姉妹.jpg














弟さんの奥さん(左)とおねえさん。仲良しの6人姉妹だそうです。
川下りの行く先々に追いかけて手を振ってくれたのはおねえさん夫婦です。
omiyage.jpg

ステキなプローチと糸球を作ったのはおねえさんです。
みんなひとつづついただきました。
敷き布はふじさんが買った久留米がすりの上着。

zenninn2.jpg 
かんぽの宿の食事、手前ふりは特上です、分かりますか?
右が津川さん
zenninn.jpg















全員映っていたはずが・・・ふたりいない!
後列左から、渡辺、吉田、穴沢、堀江、三木、和田、弟さんご夫婦
前列左からエンドウ、やん、宇土、疋田さん
syoubu.jpg
ふじさん(右から前向き2番目)いました。

柳川の町に流れる空気感は、川口さんそのもの。うなぎの美味しさもさることながら、ゆったりとすすむ川下り、ショウブの紫があちこちにあり、ああこの感じは川口さんだなあと、ほんとうに来てよかったと思えました。川口さんがあの世からコーディネートされたのでしょう。川口家のみなさん大変お世話になりました。
さて、今度は私の出身地萩ツアーなど、いかがでしょう。(tsugawa)
yanagawa.jpg
柳川ツアーからもう随分経ってしまいました。けれど、柳川の町に着いたときの、なんとも言えない明るい感じ、ゆったりと流れる風と緑、チョウチョたち、、、ひとりでいても何かあたたかなものに触れることのできる、そんなひとときが思いだされます。水も空気も、、、お茶もウナギも、、、最高の思い出です。川口さんのことを新たに感じることができて、嬉しかったです。川口家のみなさま、本当にお世話になりありがとうございました。(uto)
hune.jpg
posted by wrapiy at 21:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366121485

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。