2013年09月30日

解雇される女性Part1,2上映&トーク

「解雇にNO!セクハラにNO!」と題してあびルームをしました。集まってくれたのは若い女性3人とアカメメンバー2人の5人でした。「解雇される女性」Part1,2の上映後はそれぞれが感想を述べあい、また自身の経験を語ってくれる人もいました。

 解雇されたりセクハラを受けたにも関わらず、実名で顔を出し辛い経験を語る女性たちに「こんな映像はどこにもない」という驚きまた感嘆の声が上がりました。

 

セクハラを受けてそれを訴えたために解雇になるというトンデモナイ現実には唖然とさせられます。しかし出演した方々は不当な解雇を通告された悔しさ、非のあるのは会社側でそれを認めて欲しいという思い、こうした苦しみは自分だけで終わって欲しい、同じように苦しみを抱える人の助けになればなどの感情に、決して諦めてはいけない、負けてはいけない、そんな強さをもらえるのです。

上映後のトークでは理不尽な企業での経験を話して下さる方もいました。出演している方々も然ることながら辛い経験をし、また現在そうした渦中にいるにも関わらず問題から逃げずにしっかり受けとめ解決の糸口を探る参加者に私自身勇気をもらいました。今回は若い女性ばかりの参加だったのですが、それぞれの思いや考え方の端々に女性として生きることの大変さ不本意さを感じとり、私一人だけではないという思いも抱きました。この国が女性の労働力を本気で活用したいという思いがあるのか甚だ疑問ではありますが、希望は今回参加して下さった若く意志のはっきりした女性たちがいるということかもしれません。一人であれば微力でも集まり力を合わせることで大きな力になりその力こそが社会で活躍する女性を増やすことにつながる気がします。本当はもっと明るく楽しい未来の働くカタチなど話し合うことができれば良かったのですが、そこに希望を見いだせたのは私には大きな収穫だったように感じました。

 

二ヶ月に一度のあびルーム。今後も続けていこうと思います。わずかな参加者でも数時間の上映&トークでもまた明日から頑張ろう!そんな元気になれるような場にしていきたいものです。今回遠方より来て下さったり、お仕事の合間に来て下さったり、体調が不安定の中参加を決めて来て下さったり、参加者の皆様、本当にありがとうございました。

また次回のあびルームを楽しみにしています。

 

P1020530.JPG

↑上映後のティータイムです

 


posted by wrapiy at 18:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AKAMEからの上映会などのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376214016

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。