2007年09月23日

あビルーム報告

今回のビデオ上映会&トークは『均等待遇は夢ではない』『立命館の乱part1・2』の上映とゲストの遠藤礼子さんの話。

始めからリラックスな雰囲気で始まりました。特に立命館大学、関大関連のメンバーが多かったので大学の授業のコマの分け方とか職員、教授、専任講師、非常勤講師の実態の話を聞きビックリ!
別世界は旧態然をしているだろうとは想像していたが・・・やっぱり。

現在進行中のスクールセクハラビデオは生徒と教員間がテーマだが、次回作は教員間のセクハラが決定している。私は話を聞きながら早く作りたいと意欲が湧いた。

終わった後、初めて参加した白木さんの感想は「みなさん、話したいことがたまっているんじゃないですか」さもありなん、これが楽しみで参加してくれている人がいるんですから。
食べて、飲んで、しゃべって楽しいひと時でした。(参加者7名)

ちなみに白木さんはレイバーフェスタで上演する落語のネタづくりのための参加でした。
posted by wrapiy at 12:21| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー,自分の顔のアップが大写しで写るのって,モノスゴク恥ずかしいですね.アカメって,素敵な人があつまっているところだろうなぁと思ってたけど,本当にそうでした.とっても楽しかったです!
Posted by 遠藤礼子 at 2007年09月23日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56769999

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。